ヒアルロンと#オモ写生活

オモ写のブログ

フィギュアを浮かせるテクニック

こんにちは、ひあるろんです。

 

先日NHK教育テレビで放送されました

「沼にハマってきいてみた」

たくさんの方に見ていただけたようですごく嬉しいです!!

https://www.nhk.or.jp/hamatta/

オモ写の魅力がもっと多くの人に伝わるといいなぁ

 

 

 

ということで、

テレビがきっかけでオモ写に興味を持って頂いた方に向けて

今回はオモ写で定番のテクニック

「フィギュアを浮かせる」

これを改めてまとめたいと思います。

このテクニックが使えるようになると、オモ写が数倍楽しくなりますよ!

f:id:hyaruron_toy:20190516221553p:image

 

 

フィギュアを浮かせる方法

 

 

用意するもの

撮影基本セット

・カメラ(スマホ

・三脚

・レフ版(僕は白画用紙を使っています。)

・オモチャ

 

浮かせるセット

・針金

・重り

(・両面テープ)

f:id:hyaruron_toy:20190516221606j:image

 

 

 

セッティング

針金を重りに巻き付け、フィギュアに固定

f:id:hyaruron_toy:20190516221634j:image

今回は服の中に針金を通して固定しています。

 

スケートボードは両面テープで固定

f:id:hyaruron_toy:20190516221649j:image

 

位置を微調整したいので手で支えます。

f:id:hyaruron_toy:20190516221700j:image

 

最終セッティング

f:id:hyaruron_toy:20190516221714j:image

 

撮影方法

カメラの設定を

・マニュアルフォーカス

に設定します。

f:id:hyaruron_toy:20190516221817j:image

iphoneの場合は、カメラの画面を長押しするとフォーカスロックに設定できます。

 

この設定にする理由は、被写体へのピントがずれないようにするためです。

 

 

撮影に入ります。

僕はいつもセルフタイマーにして、連続で三枚撮るように設定しています。

「オモチャを浮かせる」のに必要な写真は二枚

 

被写体ありの写真

f:id:hyaruron_toy:20190516221902j:image

 

被写体なしの写真

f:id:hyaruron_toy:20190516221915j:image

両方にズレがないように撮りましょう。

 

 

編集

PCのphotoshop

スマホphotoshop mix

どちらでも構いませんので、自分の好きな方で編集してください。

f:id:hyaruron_toy:20190516221934p:image

(ここではスマホphotoshopを使用し説明します。)

 

 

先ほど撮った二枚を読み込み、それを重ねて

f:id:hyaruron_toy:20190516222011p:image

 (被写体ありを必ず上に重ねましょう。)

 

選択して切り抜きの消しゴムで丁寧に消します。

f:id:hyaruron_toy:20190516222041p:image

f:id:hyaruron_toy:20190516222051p:image

綺麗に消せたら終了です!

 

 

完成品がこちら💁‍♂️

f:id:hyaruron_toy:20190516222156p:image

 

 

以上が写真で「フィギュアを浮かせる」テクニックになります。

一番注意してほしい点は、

・撮影中にカメラ(スマホ)が動かないように三脚で固定すること!

 

・被写体へのピントがズレないことです!

 

この2点に注意して撮影すれば、編集をするとき楽になります。

是非試してみてください!

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

このブログでオモ写に興味を持ってくれる人が増えたら嬉しいです。

 

SNSもやってますので是非覗いてみてください!

twitter

https://twitter.com/hir6991

instagram

https://t.co/paO2l8RDJL