ヒアルロンと#オモチャ生活

オモチャとオモ写について書いていきます♪

オモ写旅を終えて

こんにちは、ヒアルロンです。

 

今回は僕のオモ写旅について書こうと思います。

旅とオモ写を通じて僕は何を考え、何を学んだのか。

面白いことは書けませんが、興味のある方はぜひ最後まで読んでみてください。

 

目次

 

一度失敗したバックパック

4月1日、大きなバックパック一つ背負い、僕は日本を出発しました。刺激的で最高な旅が始まる!僕は旅への期待で胸がいっぱいでした。

しかし、旅は想像とは違い一か月してまもなく、日本に帰ってきてしまいました。

その理由は、

明確な目的がなかった

現地の人と上手くコミュニケーションが取れなかったストレス

こんな些細なことですが、僕にとっては大きな悩みでした。

 

 

先輩の一言

日本に帰ってからしばらくは、実家で過ごしていました。趣味であるオモ写をひたすら撮っていました。先輩のある一言を聞くまでは。

僕がバックパックを始めた理由は、大学の先輩がバックパックをしていたからです。バックパックの話を聞いているうちに、バックパッカーに憧れていました。

日本に帰ってきてその先輩と連絡を取ったところ、ある一言を言われドキッとしました。

「世界中でトイフォトなんていいコンセプトだと思ったけどね。」

悲しく、悔しく、やるせない気持ちになりました。

僕には旅先でオモ写をするという目的がありました。ただ、本気ではありませんでした。世界中でオモチャの写真を撮ることに意味なんてあるのか?と考えていました。

僕は自分のやることに自信が持てていなかったのです。

この先輩の一言でもう一度旅をする決意をしました。自分に自信を持とうと思いました。

f:id:hyaruron_toy:20180831010508j:plain

f:id:hyaruron_toy:20180831010529j:plain

【タイで撮ったオモ写】

 

 

オモ写とアルバニア人

6月28日、二回目のバックパックが始まりました。トルコに向かう途中、一度目の失敗が何度も頭をよぎりました。「オモ写をするんだ。」今度はやることが決まっている分不安をどうにか紛らわせることができました。

翌日の29日、トルコのイスタンブールに着きました。海に囲まれたきれいな街、早速オモ写を撮るために海岸へ向かいました。

オモ写を撮っていると、岩場からある男の人が近づいてきました。キャップを被った細身の男は、歯が二本欠けていました。彼の名前はギッシュ、アルバニア出身のバックパッカーです。どうやらオモチャの写真を撮っている僕に興味を持ったらしいのです。一番心配していた異国の人とのコミュニケーションの機会、早くも訪れました。

訛りのキツイ英語でイスタンブールの街を一日かけて案内してくれました。さらに、僕の泊まるホテルも一緒に探してくれたのです。とても嬉しかった。

オモ写がきっかけで出会えた人、第一号です。

f:id:hyaruron_toy:20180831010631j:plain

【きっかけとなった一枚】

 

 

たくさんの出会い

約一か月のヨーロッパ旅、たくさんのオモ写を撮り、それと同時にたくさんの人と出会いました。

f:id:hyaruron_toy:20180831193041j:image

この写真を見てお茶に誘ってくれた人がいました。そのあと高額の絨毯を買わされそうになったり、ツアーに無理やり入れられそうになったり笑

 

f:id:hyaruron_toy:20180831193105j:image

この旅で一番感動したカッパドキアの気球群。日の出を毎朝一緒に三匹の野良犬と待ちました。

 

f:id:hyaruron_toy:20180831193134j:image

ギリシャではデットプールが子供に人気だったり、

 

f:id:hyaruron_toy:20180831191358j:plain

ローマのトレヴィの泉まで老夫婦と一緒に散歩したりしました。

 

今思い返すと、

全ての出会いのきっかけはオモ写でした。

オモ写を撮っているとき、オモ写を撮る場所に向かう道中、何気なくオモチャをいじっているとき、出会いがあったのはオモ写があったからです。

オモ写が僕の旅のエネルギー源でした。

 

 

旅で撮ったオモ写

 【トルコ】

f:id:hyaruron_toy:20180831191952j:plainf:id:hyaruron_toy:20180831193207j:image

f:id:hyaruron_toy:20180831192004j:plain

f:id:hyaruron_toy:20180831192010j:plain

f:id:hyaruron_toy:20180831192023j:plain

f:id:hyaruron_toy:20180831192033j:plain

 

ギリシャ

f:id:hyaruron_toy:20180831192153j:plain

f:id:hyaruron_toy:20180831192157j:plainf:id:hyaruron_toy:20180831193238j:image
f:id:hyaruron_toy:20180831193235j:image

f:id:hyaruron_toy:20180831192211j:plain

 

【イタリア】

f:id:hyaruron_toy:20180831192241j:plainf:id:hyaruron_toy:20180831193346j:image
f:id:hyaruron_toy:20180831193349j:image

f:id:hyaruron_toy:20180831192248j:plain

f:id:hyaruron_toy:20180831192257j:plain

f:id:hyaruron_toy:20180831192303j:plain

f:id:hyaruron_toy:20180831192311j:plain

f:id:hyaruron_toy:20180831192354j:plain

f:id:hyaruron_toy:20180831192423j:plain

 

 

オモ写旅を終えて

旅を終えて僕が学んだこと、それは、

自分のやることに自信を持つ

最初に意味を求めない

きっかけはなんだっていい、とりあえずやってみる

他にもたくさん学びましたが、特に心に残っているのはこの3つです。

ありきたりな言葉だけど、大事なこと。特にこれからの人生では。

 

もし自分のやっていること、やろうとしていることに意味を求めている人がいたら、自信を持って挑戦してください。意味は行動の後についてきます。それがきっかけで多くの出会いがあるかもしれませんし、失敗するかもしれません。やらないよりはマシです。

 

僕はこれからもオモ写を続けていくし、オモ写をきっかけにたくさんの経験をしていきたいです。オモ写に出会えて本当に良かったです。

f:id:hyaruron_toy:20180831192823j:plain

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

このブログでオモ写に興味を持ってくれる人が増えたら嬉しいです。

 

 

SNSもやってますので是非覗いてみてください!

twitter

https://twitter.com/hir6991

instagram

https://t.co/paO2l8RDJL