ヒアルロンと#オモチャ生活

オモチャとオモ写について書いていきます♪

オモ写のコツ ~入門編~

粒あんこしあん

両方好きです

 

 

 

こんにちは、ヒアルロンです。

前回はオモ写についての記事を書きました。

オモ写を知って欲しい!! - ヒアルロンと#オモチャ生活

 

今回は、初めての方向け簡単なオモ写のコツを紹介していきますよ

 

 目次

 

 

好みのオモ写を見つける

この世には自分の好みというものがありますよね?

どうせ撮るなら好きな写真を撮った方が楽しいに決まっています。

前回、#オモ写 #toyphotosで調べるとたくさんの方のオモ写が見つかると書きました。

お気に入りの一体をカッコよく撮影している方、漫画のように面白4コマを撮っている方、まるで映画のワンシーンを再現している方など、撮る人によって様々です。

その中からまずは、自分の好みのオモ写を見つけてみましょう。自分がどんな写真に魅かれるのか、どんな写真を撮りたいのか分かることが上手に撮る第一歩だと思います。

 また、気に入った写真の構図を真似してみてもいいかもしれません。

上手い人のマネをすることも、上達の一つのポイントです!(丸パクリはいかんですよ。)

 

 

 

フィギュアに動きを出してみる

これはアクションフィギュアの場合ですが、せっかくなら棒立ちで撮るよりも動きがある方が面白いですよね。(動きが無くても素敵なオモ写は撮れます)

動きを出すことで、躍動感が出るし表現の幅も広がります。

例えばこの兄弟、

f:id:hyaruron_toy:20180514183019j:plain

このままでも絵になりますが、ルイージに動きをつけてみると

f:id:hyaruron_toy:20180514183030j:plain

話しかけているように見えますね。違う動きだと

 

f:id:hyaruron_toy:20180514183043j:plain

 はい、ス〇ブラで有名なルイージロ〇ット

 

こんな風に動きを変えるだけで違った見せ方が出来ます。

さらに、動きを加えることで写真にストーリーが生まれます

躍動感のある写真を撮りたいときは、ぜひ動きをつけてみましょう!

 

 

もしも~だったら

オモ写を撮っていると、普段の生活で「あ、これ使えるかも」と思う瞬間があります。

みなさん、『缶ジュース』飲んだことありますよね?

もしもオモチャが缶ジュースを使って遊んでいたら面白くないですか?

ってことで遊ばせてみました!

 

f:id:hyaruron_toy:20180514185729j:plain

 

どうですか?

もしも~だったら

もしもこんな設定だったら、もしもあのキャラとあのキャラが出会ったら、もしもオモチャが~してたら、もしも世界が100人のむry......

このもしも~だったらが素敵なオモ写を撮るコツだと思います。

あなたの周りにはたくさんの物や自然で溢れています。

あなただけの世界を考えてみてください。考える過程もオモ写の魅力の一つです。

想像力を膨らませて、まずは身の回りの物と絡ませてみましょう!

 

 

 

どうでしたか?今日紹介したのは僕が思うオモ写のコツです。

・好みのオモ写を見つけ、マネしてみる

・フィギュアに動きを出してみる

・まずは身の回りの物と絡ませてみる

必ずしもあなたが思う上手な写真が撮れるわけではありません。ですが、少しでもみなさんが上手くとれるよう情報は共有していきたいと思っています。

 

ところで、どうやってオモチャを浮かしているの?

と思っている方、たくさんいるのではないでしょうか??

 これ、すごく簡単なんですよ!今日は教えないですけど笑

 

次回は、オモチャが浮いてる写真の撮り方を紹介します。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

このブログでオモ写に興味を持ってくれる人が増えたら嬉しいです。

 

 

SNSもやってますので是非覗いてみてください!

twitter

https://twitter.com/hir6991

instagram

https://t.co/paO2l8RDJL